201509/25

ベース

ベースアンプの一般的な音作りの手順

今回は、ベーシストさんの為に今さら聞けない一般的な基礎知識についてご紹介します。

ベースアンプの一般的な音作りの手順






1. ベースの接続
アンプの電源を入れる前に、アンプとベースを確実にシールドで接続します。

2. ボリューム以外のアンプのツマミをフラットに!
センタークリックがあるツマミはセンターへ合わせましょう。
0-10表記のツマミもまずは5にしてみましょう。
明らかにブーストのみ、カットのみのツマミは0で、アンプ固有の特殊機能もオフ、または0にしましょう。

参考:ベースアンプの機材紹介 AMPEG編

3. 電源を入れて、音を出しましょう!
ボリュームが一つしかない機種は適正音量までボリュームを上げましょう。
ゲインコントロールとマスターボリュームなど、音量調整機能が二つ以上ある場合は、取り急ぎゲインコントロールを2時くらいの方向(70%くらい)まで上げ、マスターボリュームで音量を調整します。
再びゲインコントロールを上げ下げし、強く弾いても歪まない(クリップランプが点灯しない)範囲でできる限り大きくしておきつつ、マスターボリュームで音量を再調整します。

4. トーンコントロールの効き具合を確認しましょう!
開放弦など右手だけでベースを弾きながら、左手でトーンコントロールの各ツマミを上げ下げして、聴いてみた感じどのあたりの帯域が変化しているか、それぞれの効き具合を確認しておきます。

5. 低音域を決めましょう!
あえてBASSのツマミを絞って、低域が物足りないと感じる状態にします。
ベースを弾きながら、BASSのツマミを徐々に上げていき、低域を感じながら心地よく聴けるレベルまで上げます。
アンプや機材が妙に振動する、部屋がモワーンと共鳴する、他の楽器の音が聴こえづらくなるなどの状態はBASSの上げすぎによるものなので注意しましょう。

6. 高音域を決めましょう!
高域でベースラインの見え方を決めます。
通常のベースラインを弾いたときに音程感がはっきり見えつつ、指で強く弾いたときにアタック音がギラッとし過ぎない程度、スラップのプルが痛くない程度に上げます。
弦が死んでいるようなら更に少し上げたほうがいいでしょう。

参考:ベースアンプの使い方

7. 中音域を決めましょう!
MIDDLEが一つしかない場合は、とりあえず弾きながら上げ下げしてみて、好きな音域であれば上げ気味に、嫌いな音域や「いらないかも?」と思ったら下げ気味でいいでしょう。
どちらでもない場合はとりあえず真ん中にしておくのがいいかもしれません。
パライコタイプのミドルの場合は、とりあえずミドルのレベルを上げた状態にして弾きながらフリケンシ―(周波数)を回し、ワウのように変化する音を聞きながら、ほしい帯域、いらない帯域を探します。
ポイントを見つけたらいったんミドルのレベルを戻し、心地よく弾けるレベルにミドルを再設定します。
パライコタイプのMIDDLEが二つ以上ある場合は、あげたいポイントと下げたいポイントで使い分けるのがいいと思います。

8. BASS、TREBLE、マスターボリュームを微調整しましょう!
MIDDLEを設定することでBASS、TREBLEの質感が変化した場合は、それぞれの微調整をします。
トーンコントロールを設定することで最初の設定から音量感が変化した場合はマスターボリュームで音量感を微調整します。

9. 必要に応じてベースアンプの各機能を使ってみましょう!
ベースアンプ固有の機能や、トーンコントロールと別にグライコがある機種などは、必要に応じてこれらを設定します。



手順としてはこれでオッケーです!
あとは、いかに自分好みの音を作りだせるか、ですね。
好きなベーシスト、憧れのベーシストのセッティングを真似してみるのも勉強になるのでお勧めです。
リフレクトスタジオでは、各部屋ベースヘッドアンプを2台常設しており、アンペグ、ハートキー、お好きな方をお選びいただけますので、ぜひご来店くださいませ。
今回はここまでにしたいと思います。
最後までお読みいただきありがとうございました。

一覧へ戻る

オススメのスタジオ

A3スタジオ今池店

A3スタジオ【今池店】〜6名くらい

高品質でCD/SDへ 空間録音設備が完備されています!! Astタイプは専門家が集音計算を実施し、デッドに吸音を整えつつ、迫力も出るようにほどよく反響音もわざと残した抜群の音周り設計! 3つの転がしモニタとドラ...

C1スタジオ新栄店

C1スタジオ【新栄店】〜10名くらい

22帖の驚異的な広さ!!ビッグバンドでも余裕で演奏できる環境です!! 導入スタジオ唯一!??ドラムセットにSAKAEから最高最上機種CELESTIALを採用!!! 1000w級スピーカー+フットモニタで計6台設置!! 機材のクオリティ...

A1スタジオ今池店

A1スタジオ【今池店】〜6名くらい

高品質でCD/SDへ 空間録音に対応しています ドラムセットはPEARL referenceを導入! Astタイプは専門家が集音計算を実施し、デッドに吸音を整えつつ、迫力も出るようにほどよく反響音もわざと残した抜群の音周り設...

A1スタジオ新栄店

A1スタジオ【新栄店】〜6名くらい

Astタイプは専門家が集音計算を実施し、デッドに吸音を整えつつ、迫力も出るようにほどよく反響音もわざと残した抜群の音周り設計! 3つの転がしモニタとドラム専用のモニタの計4つのスピーカーを常設最適なモニタ...

リフレクトダンススタジオリフレクトダンススタジオ